第十回台湾言語とその教育国際学術シンポジウム
発表募集のお知らせ


一、会議名:第十回台湾言語とその教学国際学術シンポジウム
  (ホームページ:http://2014istl10.blog.fc2.com
二、主催:台湾語文学会、国立成功大学台湾文学学科
三、日時:2014年10月25日、26日
四、会場:国立成功大学台湾文学学科
五、テーマ:台湾言語の接触、融合と変容
副題:
   1. 台湾言語研究の回顧と未来
   2. 台湾言語の接触
   3. 台湾言語の融合と変容
   4. 台湾言語の消失と復興
   5. 台湾言語の語音と音韻
   6. 台湾言語の形態および句法の変異と変遷
   7. 台湾言語の接触における社会言語学的問題(新移民研究を含む)及び語用研究
   8. 台湾言語文字の書写とその教育
   9. 台湾言語字典編纂の研究と方法
   10. 台湾の言語と音楽、戯曲、文化、文学等の領域とのかかわり

六、要旨締切日:2014年1月19日
七、要旨通過者発表日:2014年3月17日
八、発表論文原稿提出の締切:2014年8月30日
九、投稿規程:
  (1)投稿言語:台湾言語、日本語、英語。
  (2)個人投稿:與「会議テーマ、副題」に関する台湾言語,文化、教育研究。
  (3)パネル投稿:3~5名のグループ発表(筆頭発表者を含む)。
   当会ホームページ上で「発表者資料表」を記入し(グループ投稿者は各自一人づつ記入が必要です。)送信してください。また「論文テーマと要旨」をダウンロードし、ご記入の上、ファイル一式(WORD形式とPDF形式の計2ファイル)を以下のメールアドレスに送信してください。

十、連絡先:701台南市大学路1号台南市大學路1號
 国立成功大学台湾文学学科 ISTL10執行委員 陳麗君研究室
   電話:06-2757575, 内線52632
   メールアドレス:2014istl10@gmail.com
十一、シンポジウム参加費:

(1) 台湾語文学会会員(2014年度会費支払い済みの方)は論文発表費、申込み費は無料
(2) 非会員者論文発表費:学生1500元、学生以外の方2000元(申込み費を含む)。

| 主頁 |


 主頁